TEL:03 - 6801 - 6769(平日10時~18時 夜間土日祝日 要予約)

文京区で司法書士をお探しの方はタクミパートナーズへ

文京区の司法書士事務所タクミパートナーズです。タクミパートナーズでは個人の方向けに次のようなお仕事を承っております。

文京区の司法書士をお探しの方へ、当事務所の業務内容をご紹介します。

相続登記

不動産名義人がお亡くなりになったときには、不動産の名義につき相続登記が必要となります。相続によって不動産を取得した方のために、専門の司法書士が相続登記のお手伝いをしております。

その際には、遺産分割協議書や相続関係説明図等、相続登記に必要な書類等も作成いたします。

不動産登記

不動産を購入したときや、住宅ローンを完済したときには、不動産の名義変更や担保権の抹消が必要になることがあります。

このような不動産登記名義の変更や、担保権の抹消など、専門の司法書士が不動産登記の業務を承っております。

相続対策

相続税は相続財産の多寡によって、大きな影響を受けることになります。また小規模宅地等の特例など、相続税を低くするための特例を活用するためには、相続開始前に一定の要件を満たしていることが必須です。

当事務所では、専門の税理士が相続税を抑えるための助言をしております(※)。

※ 当事務所には税理士も在籍しているため、税務業務も対応しております。

相続税・贈与税の申告

相続の開始や、財産の贈与を受けると相続税・贈与税の申告が必要になることがあります。また誤解のあるところですが、相続税が発生しないときでも、税務署に相続税申告書の提出が必要になることもあります。

当事務所では、相続税・贈与税の申告を代行いたしております。

相続手続き丸ごと代行

お身内の方がお亡くなりになると、相続税の申告や相続登記はもちろん、銀行手続き、戸籍謄本の取得、保険金の請求など、とても多くの手続きをする必要があります。

これらの手続きを相続人がするとなると非常に煩雑で、とても手間がかかります。

これら一連の相続手続きについては、当事務所にて丸ごと代行しております。

家族信託・民事信託

家族信託とは、自分の信用する家族に自分の財産の管理や運用を任せて、運用等から得られる収益を自分(または配偶者や子など、自分が指定した人)に帰属させることです。

最近、家族信託が注目されており、相続対策の1つともなります。

例えば、ご自身が所有する一棟のマンションがあったとします。ですが、所有者が認知症などになってしまい判断能力が無くなってしまった場合には、そのマンションの売却は事実上困難になってしまいます。

ですが、事前に家族信託をし、子などの受託者にマンションを信託していたときには、マンションの売却代金を医療費や高齢者施設の費用に充当することができます。

家族信託については、当事務所がスキームの立案から実行までフルサポートいたします。

お問い合わせは、お電話またはメールにてお願いいたします。事前にご予約して頂ければ、夜間、土日祝日も対応いたします。