初回のご相談は無料(事前予約で夜間 土日祝も相談可)

相続手続き丸ごと代行

当事務所では、お仕事が忙しくて相続手続きをする時間のない方や、相続手続きの煩雑さを避けたい方のために相続手続きを丸ごと代行しております。

私たちに相続手続きを丸投げすることで、煩雑で手間のかかる相続手続きを回避できます。しかも料金は安心価格です。

相続手続き丸ごと代行については、以下で詳しくご案内いたします。

相続手続きでよくあるお困りごとやお悩み

相続手続きで次のようなお困りごとやお悩みに直面することが多くあります。

相続手続きでよくあるお困りごとやお悩みごと
・相続が初めてで、何から手をつけていいかわからない
・区役所や銀行、法務局などへ外出を避けたい、しかも区役所、法務局は駅から遠すぎ!
・相続手続きに必要な戸籍謄本を全て集めるのがとても大変
・預金口座の数が多くて、銀行手続きが大変
・生命保険が多くて、保険金の請求も大変
・不動産名義の変更手続きはどうしていいかわからない
・相続関係が複雑で困っている
・相続税を減税するための手続きの仕方がわからない
・相続税の申告の仕方が全くわからない
・遺産分割協議のアドバイスがほしい
・遠方に面識のない相続人がいる
・仕事が忙しくて相続手続きをする時間が取れない
相続手続きって、不動産の名義変更や相続税の申告だけでなく、戸籍謄本の取得や銀行手続き、保険金の請求などたくさんやることがあって大変すぎですよね。

そうそう、相続手続きは本当に大変。やることがたくさんありますからね。こういう大変な相続手続きを丸投げできるサービスがあるんです。
しかも同じ手続きを信託銀行に依頼するより費用が割安なんです。

ご自身で相続の手続きをご経験されたことのある方はご存じだと思いますが、区役所等から取り寄せる戸籍謄本の収集だけでもかなり手間と時間のかかる作業で、億劫になります。さらに、平日の日中に法務局や銀行へ何度も出向いて慣れない専門的な手続きを行うことは相当な労力と時間を要しますし、法務局は駅から遠くアクセスが非常に悪い。

また、これらの手続きを一人の相続人が行うことで、その負担が相続人間の不公平感につながり、ひいては遺産分割が円滑に終了しない一因になってしまうことも実際にあります。

当事務所ではこれらの相続手続き・遺産承継を丸ごと代行しております。さらに、たんに相続手続きを代行するだけではなく、遺産分割協議についてのアドバイスや、相続税の節税についてもご提案いたします。

相続人が相続手続きで抱えるストレスや失敗

相続税の申告や相続登記は言うまでもなく、戸籍謄本等の収集や銀行手続き、相続財産の調査など、専門的な判断や専門的な調査が求められることがあり、相続手続きに慣れていない相続人にとっては、とても難しくストレスがかかることがあります。

相続手続きにおいて、具体的にどのような煩雑さや難解さがあるか、いくつか簡単にご紹介します。

専門的知識が必要な戸籍謄本等の収集と解読

相続手続きを進める際には、お亡くなりになった方の「出生から死亡までの連続した戸籍謄本」の取得が必須です。

【必読】連続した戸籍謄本とは?|間違いやすいポイントも解説

お近くの区役所等で連続した戸籍謄本を全て取得できるならば、少しは労力を抑えることはできますが、転籍しているケースも多く、戸籍はいくつかの区役所等に点在していることが通常です。そのいくつかの区役所等から郵送で取り寄せるにも時間がかかります。さらに昭和前半以前の戸籍謄本ですと解読するのも難解で、銀行や税務署に提出する戸籍謄本を全て取得したか判断するのにも一苦労します。

もちろん、戸籍謄本が全て揃っていないときには、法務局や銀行等から追加で収集するよう求められることは言うまでもありません。

慣れない銀行手続き

相続が発生した後に、故人が開設していた口座は、金融機関に連絡するとすぐに凍結されます。

口座残高は預金を相続した相続人の口座に入金されることになりますが、その際に連続した戸籍謄本または法定相続証明情報の提出はもちろん、遺産分割協議書や印鑑証明書など様々な書類の提出を求められ、書類に不備があると何度も金融機関と書類のやりとりをする煩わしさが生じてしまいストレスを感じます。

その他、相続手続きにおいては、残高証明書や口座の取引履歴等も必要になることがあり、残高証明の日付や経過利息の取り扱いで間違ってしまうと、後日改めて残高証明書等を再取得せざるを得なくなり、骨が折れます。

手こずってしまう相続財産の調査

相続が開始した後に、耳にしたことがない不動産が発見されたり、あるいは有価証券はあるけれど、どこの証券会社の口座にあるかわからないことも珍しくありません。

実際に、故人から聞いていなかった別荘が見つかったり、株式はあるけれど、保管されている証券会社の口座が不明ということもあります。

また、あるはずの株式が見つからないこともあります。

こうした時には必ず相続財産を調査することが必要です。

ただ、この相続財産の調査に慣れていないと手こずってしまい、相続手続きで足踏みする一因となり、相続税の申告期限に間に合わなくなることもあります。

節税に配慮しない遺産分割協議

遺産分割協議の内容によって、相続税が大幅に低減されたり、相続税がゼロになることも珍しくありません。

ただ相続税を大幅に低減したり、ゼロとなるような遺産分割協議をするには専門的な知識と判断が必須です。

専門的な知識等なく遺産分割協議の合意をしてしまうと相続税を全く軽減できず、各相続人のご負担が軽減できなくなります。

また、近い将来に次の相続が予想される(二次相続)ときには、二次相続に配慮した遺産分割協議をすることも必須です。二次相続まで見通した遺産分割協議をしなければ、多額の相続税を納付しなければならないこともあります。

この点についても配慮しないと、遺産分割協議としては手落ちとなります。

相続手続き丸ごと代行とは?

相続手続き丸ごと代行は、相続人の方が手続きしなければならない手続きを全て当事務所が代行するものです。

当事務所が相続手続きを代行することで、相続人の方は煩雑で手間のかかる手続きから解放されることになります。

お仕事などでなかなかお時間のとれない方には、とても喜ばれています。

こちらの相続手続き丸ごと代行には、次の手続きが含まれます。

相続手続き丸ごと代行の内容
・戸籍謄本の取得代行
・住民票の取得代行
・相続人の調査
・相続財産の調査
・相続関係説明図の作成
・法定相続情報一覧図の作成
・不動産の名義変更登記(法務局)
・銀行預金の解約及び払い戻し
・保険金の請求代行
・証券会社の相続手続 ※1
・財産目録の作成
・遺産分割協議書の作成
・相続税に関するアドバイス(二次相続含む)
・相続税の申告代行 ※2
・不動産売却サポート(不動産会社の紹介、売却に関するアドバイス等を含む)
・各相続人への相続財産の分配
・相続税対策に関するアドバイス

※1 証券会社が不明なときには、当事務所にて調査いたします。
※2 相続税の申告が必要なとき

費用イメージ

相続手続き丸ごと代行に類似したサービスは信託銀行でも提供されていますが、手数料が相当高く設定されているのが現状です。当事務所では信託銀行等の金融機関より安く承ることができます。

料金比較

※ 実際の費用については、相続税の申告が必要かどうかや、遺産総額、相続財産に含まれる土地の数、相続人の人数等により増減します。相続税の申告が不要であれば割安になります。

金融機関等に相続手続きを委託するときの手数料より高くなることはありません。

当事務所の相続手続き代行費用が割安な理由

相続手続き丸ごと代行は、戸籍謄本の収集や遺産分割協議書の作成、相続税のアドバイス、不動産の名義変更等、相続手続きを代行するものです。

同様の代行手続きは、信託銀行などの金融機関でも提供しておりますが、信託銀行等に依頼したときの料金は信託銀行への手数料として最低100万円ほど必要なうえに、税理士に支払う相続税の申告費用や、司法書士に支払う登記手数料も別途発生(加算)してしまいます。

当事務所の料金は最低290,000円~となりますが、こちらの費用には司法書士の登記手数料や相続税の申告費用も含まれます。

(基本報酬に司法書士報酬と税理士報酬を含めることができるのは、当事務所がいずれの業務にも対応できるからです。)

ですので、当事務所の相続手続き丸ごと代行は、信託銀行等に依頼したときよりも割安になります。

当事務所よりアドバイス
当事務所でも相続手続きについては相当な数の案件に対応してきましたが、戸籍の収集だけでもかなりの手間と時間がかかります。時間がない方や、煩雑で面倒な手続きから解放されたい方は、是非、当事務所にご相談ください。土日夜間祝日も対応しております(要事前予約)。
相続手続き丸ごと代行について、まずはご相談ください。専門家が丁寧にご説明いたします。初回ご相談は無料です。

相続手続き丸ごと代行については業界最低水準の料金でお手伝いしています!通常の税理士事務所や、通常の司法書士事務所では提示できない料金で承っております。詳しくはお問い合せください。お見積りも無料です。